やってよかった品川近視クリニックのICL【2年経った感想】

メガネ


近視がひどいので、ICL(眼内コンタクト)を入れました。
今のところ快調で、問題は何もありません。

値段が安くはないので悩むと思いますが、私は満足してます。
結果としては、

*30年コンタクト → 裸眼で過ごすので、旅行も楽しくなりました!
年間2万円ぐらいのコンタクト代 → コンタクト代無し!
*裸眼では視力0.05 → 今は1.2が見えます

どうしてICL(眼内コンタクト)をすることになったのか?


2年前ぐらいにレーシック手術を決意して、品川近視クリニックに行きました。

視力検査、問診をしてもらったところで、私は近視の度合いが強く、
レーシックだと角膜を削る量が多くなってしまう
ため、
価格見直しで、現在お勧めの、ICLはどうですか?

という話でした。
旦那は疑って、色々言ってましたが。
騙されてはないと、思います(笑)。

品川近視クリニックの割引クーポンは誰でも発行できる、紹介できる


ICLの値段


私はちょうど安くなったし!
と言われましたが52万円ぐらいだったと思います。

レーシックで20万円ぐらいを予想していたので
ちょっと「おおぅ・・・」という金額でした。

これは、3年保証、術前検査、麻酔等、術後検査などすべて含めた価格です。
術後は1日後、3日後、1週間後、1か月後、3か月後・・・・と
検査にかなり通うことになりますが、それもすべて込みです。

調べてみたら、今は46万円ぐらいになってるようです。

レーシックの値段


品川近視クリニックはレーシックの値段がピンキリで・・・
組み合わせにより7万から70万円ぐらいまでありました。

私よりずっと目がいい旦那(コンタクト度数-2.0)でも

レーシックの場合は角膜強靱化もセットで施術を勧められて
トータル27万円ぐらいでした。

手術は長期休み初日がおススメ!

長期休みは、
*GW
*お盆休み
*年末年始休み
この当たりでしょうか?

そして手術後も仕事は休みだけど、予定は入れないほうがいいです。

これは、社会人、特に女性は大事なポイントだと思います。
なぜなら、手術後、

1週間ぐらいアイメイクができない

1週間ぐらい自分で髪の毛が洗えない

手術、1日後、3日後、1週間後と短時間ですが診察と検査に通わなくてはいけません

手術をうけるお休み期間は、家でゆっくりしていたほうがいいです。

手術の予約は取りにくいので、余裕を持ったほうがいい。


クリニックはお正月も開いてましたが、
みんな同じことを考えるので、秋に診察受けたときは、
すでに年末年始の手術の予約はいっぱいでした

しょうがないのでちょっとずらして空いてた、1月4日に施術しました。
お正月休み予定なんもなかったし(笑)。

術後3日ぐらいから美容院なら洗髪はOKだったので、
美容院っぽく家族に洗ってもらいました

休み明け、数日間は会社にアイメイク無しで行かなくてはならず、
恥ずかしかったです。
(顔色が悪いと言われました)

ICL手術を受けるまでの流れ


ネットでクリニックを予約

問診のような予約確認電話(15分)

予約日に品川近視クリニックで視力検査、診察する。


手術可能と判断されれば、手術日の予約をする。

価格と手術する覚悟さえできていれば、まあすんなりだと思います。

ICL手術当日の流れ

ノーメイクでクリニックに行く
先生から手術前の問診、説明、手術後の見え方などの説明あり。

手術は、目に麻酔の目薬をされて、時間をおく。
そのあと、手術台に横になって、目を閉じないように器具をつけられて、
手術開始でした。

手術中は、目の焦点を合わせないように、なるべくぼ~っとしてました。
「いま、目を切ったんだろうか?」とか考えるとドキドキしてしまうので、
なるべく無心。
目を開けたまま無心。

メスも見えないし、目の中にずっと水が貼ってあるような感じでした。

手術時間は30分ほどだったと思います。

コンタクトを挿入されるときに少し目が押される感じがしました。
コンタクトの向きを目の中で回して終わりです。

そのあとネットカフェみたいなリクライニング椅子で一時間ほど休んで
保護メガネして帰りました。

仕事あるかたは、半日ほどの休みで十分だと思います。

眼内コンタクトを挿入するための傷は縫わない


切ってコンタクト入れたあとの傷は、そのまましばらく放置してふさがるのを待ちます。
(バイ菌の入りやすい洗髪はしばらくダメ)

縫ったりすることはありません。

寝るときは、目をこすらないように、
透明な眼帯みたいのをテープで両目に貼って寝ました

1週間ほどで目の違和感はなくなりました。

ICL術後

グレアというのでしょうか?
3カ月ぐらいは、夜の街灯がキラキラ美しくなったり、
夜の視力が安定しないように感じたりしました。

半年ぐらいで慣れて、手術したことも忘れるぐらいです。

ICL一年半経過した感想


私の場合は、メガネも手放せたし、今のところすこぶる快調です。

角膜を削るレーシックと違って、眼内コンタクトは自分に合わなければ
取り出して
、元の目に戻すことができます。 


私はレーシックをしたことがないので比べられないですが、
レーシックをして2年で視力が戻ってしまった友人がいました。

目を酷使しすぎたなど、彼女にも原因はあったと思いますが、
20万円払って2年は少し寂しい気がします。

白内障など、目の老化により、いつかは摘出する


誰でも、生きていればいつかは白内障のように、目の水晶体が濁るらしいです。
濁りがあるのは、50代で約半分、60代で8割ぐらい。

白内障になった場合は、眼内コンタクトも除去する必要があります。

それまでの使用なので
ICL(眼内コンタクト)費用が約50万円。

これから
10年使って、年間5万円。
20年使って、年間2.5万円。

私が若いころはなかったので無理ですが、
知っていればもっと早くやりたかったです。

気になっているのであれば、早めに実行するのも手だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

はつこ
東京23区内で親子4人暮らしているワーママです。仕事復帰してから数年は記憶がないほど毎日へとへとでした。ワーママも8年目、「ママ、ワーママに向けて役立つ情報を発信したい!」と思ってブログをはじめました。 今は、在宅でできるフリーランスなどの仕事を模索中です。